商品紹介・試験

ラウンドアップULV5ラウンドアップマックスロード専用カバー付きノズル(動噴用)

除草作業の重労働から解放!!

水量5ℓで 10a散布

内容量
対象作物
水田畦畔・麦・だいず等

効果・特徴

  • 薬量500mℓにわずか5ℓの水量で 10a散布が可能
  • 背負う重量が約1/10。 (背負い動噴約9㎏+散布液5ℓ=14㎏。20ℓタンク背負い動噴で通常散布100ℓ/10aとの比較)
  • 散布面積が広い。 同じ水量なら、従来の25ℓ散布の5倍、100ℓ散布の20倍の面積が散布可能。
  • 給水回数 1/5で作業の手間が省ける。 従来の100ℓ散布の場合、20ℓタンクで5回給水が必要ですが、 5ℓ散布の場合、1回の給水で散布できる。

水田の稲わら処理微生物利用土壌改良材

水田の春の浮きワラでお悩みの方

手軽に散布出来ます。

 

内容量
10㎏
対象作物
水稲・各種作物

効果・特徴

秋の稲刈り後は2袋/10a、または春先の耕起前には3袋/10a 散布して下さい。

  • 国産バーミキュライトに放線菌・細菌・糸状菌等の有効微生物を培養吸着した総合的土壌改良材です。
  • 肥料成分は含まない、粘土鉱物のミネラルと微生物だけの純粋な土壌改良材です。
  • 刈り取り後の稲わらの分解を促進します。
  • 畑・施設内での残渣処理にも有効です。(分解促進)

カソロン・バスタリレー散布水田畦畔除草剤

秋冬季から春先にカソロン粒剤4.5を散布し、春から夏にバスタ液剤を散布することにより、

雑草管理の手間が軽減されます。

内容量
対象作物
水田畦畔

効果・特徴

  • カソロン粒剤4.5は、雑草種子の発芽能力をなくし、長期間雑草の発生を抑制します。
  • バスタ液剤は、効果の発現が速く、多くの作物に登録があります。

カソロン粒剤4.5水田畦畔除草剤

翌春の斑点米カメムシの発生を低減。

春先の除草の手間を大幅に軽減。

内容量
3㎏
対象作物
水田畦畔

効果・特徴

秋冬季から春先(11月から2月頃)に散布して、長期間雑草を抑えます。

  • 繁茂期の雑草処理の手間が省けます。
  • 多年生・宿根性雑草にも効果が発揮されます。
  • 斑点米カメムシの餌となる雑草を抑制し、越冬世代カメムシの発生を抑えます
  • 土壌吸着が良く、処理部以外への流亡が少ない。

バスタ液剤茎葉処理型除草剤

水田畦畔の他、各種農作物に幅広い登録があります。

効果の発現が速い除草剤です。

 

内容量
500㎖ 1ℓ 5ℓ
対象作物
水田畦畔・各種作物(適用表参照)

効果・特徴

  • 草種を問わずほとんどの雑草に高い効果を示します。
  • 散布後2日~5日で効果が発現します(低温下では5~7日)
  • 散布後長期間、雑草の発生を抑えます。
  • 適用範囲が広く、さまざまな場面で使用いただけます。
  • 土壌中では速やかに分解されるので、散布後すぐに後作物の播種、定植ができます。

ハーモザイムバイオスティミュラント製品(植物活力資材)

バイオスティミュラントとは、自然な状態の作物体内でも起こっている一連のプロセスを刺激する事によって、養分吸収を向上させたり、施肥効率を高めたり、ストレス耐性の付与、品質向上させる事ができるものです。

内容量
1,000ml
対象作物
豆類、果菜類、葉菜類、果樹類、ぶどう、穀類

効果・特徴

サイトカイニンの生産が活性化され、着花・結実の活性化、子実肥大と転流促進、環境ストレスの軽減に効果的です。

  • 植物の細胞分裂に必須の植物ホルモン
  • 植物体内では、根で作られ、水分と一緒に地上部へ移動します
  • 葉の老齢化を抑制し、光合成を活性化します
  • 側枝の伸長を促進します(オーキシンとのバランスによる)
  • 豆類の莢落ちを抑制します

Copyright© 2007-2015 Takaoakya Co.,Ltd. All Rights Reserved.